信販系で借り入れ

信販系で借りたいあなた

「消費者金融はちょっと…」
「でも、銀行系は難しい…」

そんな、
中間層の方から選ばれている当サイトに現在掲載中の信販系カードローンはこちら。

↑上記クリックすると、各会社の詳細ページへ飛びますのでご利用ください。

信販系のカードローンとは?

注意点

総量規制対象商品
・ 信販系のカードローンの融資額は、年収の1/3までに制限されます。

借入パンダカードローンの中に、
信販系カードローンと呼ばれるものがあります。

これはクレジット会社などの信販会社が提供しているカードローンです。

カードローンの利用が怖い方でも、
信販会社なら身近に感じられるのでキャッシングに抵抗がないという事もありますよね。
これは信販系カードローンのメリットだと思います。

ただ、信販系カードローンは安心感があるものの、
他を見てみるとメリットよりもデメリットの方が目立つ場合があります

それを代表するのが金利

消費者金融・銀行系をみると金利が低く設定されているのですが、
信販系カードローンは金利が一定ではありません。

極端に金利の低いところもあれば、逆極端に金利が高くなることも…。
ですから、時には高い金利で借入をしてしまうこともあります。

信販系カードローンの上手な使い方とは?

金利が低い信販系カードローンの魅力は、
極端に金利が低いケースがあるということです。

もちろん、逆のパターンもあるのですが、
会社によっては、
消費者金融系カードローンよりも
はるかに低い金利でサービスの提供を行っているところがあります。

こういう会社を見つけることが出来れば、
かなりの低金利で借入を行うことが可能となります。

より低い金利の会社を探そうとしたら
一社ずつ比較をしなければいけないので、大変にはなってしまいますが、
それでもちょっと面倒をするだけで
他の会社にはない低金利で借入を出来るのは大きなメリットと言えるでしょう。

「一社ずつ探して比較するのは面倒くさいな…」
ご安心ください。
当サイトで掲載中の会社は、
中でも低金利で提供している会社さんなので安心してご利用いただけます。

信販系カードローンは審査に通りやすって聞くけど実際はどうなの?

困ったパンダ信販系カードローンは「比較的、審査に通りやすい」と聞きます。
でも、本当にそうなのでしょうか。

答えはYES。
確かに、審査に通りやすい傾向にあるのですが、
これは誰でもといったわけではありません。

そして、
別に信販系カードローンの審査基準が低く設定されているというわけでもないのです。
それにも関わらず、どうして審査に通りやすいのでしょうか。

ここには信用情報が関係しています。

例えば、
信販系A社のカードローンに申し込んだとします。
そして、A社のクレジットカードを持っていたとしますよね。

そうすると、A社には既にあなたの信用情報があるわけです。

毎月のクレジット支払いに問題がなければ、
A社からあなたは「きちんと支払いをしてくれる人」という信用情報となっているので、
審査にプラスに作用して通りやすくなるわけです。

もちろん、この逆のパターンもあり
クレジットの返済状況が悪ければ通りやすいと言われる信販系が
一転して「通りにくい」カードローンとなってしまいます。

★ 長期間利用予定のあなたは、金利が最大▲1.2%になる…三井住友カードゴールドローン